DockATot

創立者を知る

私がDockATotの名前を思いついたのは、私たち家族が住む小さな海辺の街ではDock(船着場)は安全な湊の場所と考えられえていたから。私たちのDockも両親が小さな我が子が眠る安全な場所として考えられれば嬉しいわ。

リサ写真
リサの言葉

Lisaについて

LisaはDockATotを作り上げた創立者です。彼女が第一子を出産した際に、息子にとって完璧なクーファンを見つけることができなかったことから、DockATotを作ることを思いつきました。「私の息子Lliasが2006年に生まれたとき、私はクーファンの代わりになるようなブランケット、ベビーベッドなど試しましたが息子は気に入りませんでした。もっと一つ先の製品で色々な用途があり、息子がその中で快適に過ごせるような(何か)が必要だったの。Lisaは美しさとデザイン性のあるものを目にして育ちました。学生時代はストックホルム大学で美術史を学び、ストックホルムのロイヤル・インスティチュート・テクノロジーでプロの写真研究と建築教育を学びました。今はストックホルムの少し北側にある小さな海沿いの街に夫とそして2人の息子と共に住んでいます。

aaboutlisa_3